今年もごめんなさい牡丹の帯

目次

こんにちは。きものぷらねっとです。

 

数年前に買ったリサイクルのこの帯

一度も締めていないのです。

 

青磁色ともエメラルドグリーンともいえるような

紬地に魅せられたのだけれど

この名古屋帯の魅力は、

手描きの大きな牡丹柄だとあとで気がづいた。

 

この牡丹がグリーンを綺麗に見せてくれているともいえるかしら。

 

毎年春近くなると

今年こそ締めて出かけよう!

と思っているのだけど

どうもその時をはずしてしまうんです。

 

さくらも終わった〜それっ!

というときにはこの帯に手が伸びない。

 

あちこちで花が咲き誇りだしてしまうと

また、手が伸びないんですよね〜。

 

そう繰り返しているうちに

この牡丹の花が

私じゃない人のところへ

嫁ぎたがっているような気がしてきました。

 

きっとそうなのね。きっと。

 

嫁ぎ先を探してあげることにします!

 

 

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 私もそうやって、嫁いできた、アジサイの帯を締めています。

    持ち主が一度も締めないまま私の所にお嫁に来ました。

    早め早めを心掛け、明日も締めて行こうと思います。’ちょっと早いかな

  • 四季を先取りで意識して生活していればこそ
    楽しめる柄ものですね。
    アジサイの帯もいいですね!
    存分に楽しんでください(^_-)-☆

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる