こんにちは、おそのです。

大人の休日倶楽部3月号。

心に残る小説との出会いで紹介されている

作家の佐藤愛子さん。

 

佐藤愛子さんが88歳の時、

「オール読物」2012年2月号から不定期連載を始め

2014年9月に完結。同年12月に上梓された『晩鐘』

471ページの文芸大作の紹介コラム。

 

佐藤愛子さんにはいつも励まされます・・・

(中略)

新しい小説を書こうという執念は

多くの小説家たちに勇気を与えている・・・

トルストイすら成し遂げなかった古今東西、

前代未聞の偉業に、編集者として立ち会えた

のも幸せなことでした。

文・山田憲和 (本文より)

 

その人が生きてきた日々がつくりあげた

人となりの着こなしは

その人を美しく輝かせる。

眩しい91歳!

 

生きる力を感じる91歳にときめきました〜〜(´∀`)

 

*最後までおつきあいありがとうございました。

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>