おけんちゃん♪

目次

20130704-161712.jpg

20130704-161748.jpg

先週のお話ですが…

日経新聞の朝刊で連載中の小説【波止場浪漫】
「波止場のおけんちゃん」と呼ばれて愛された清水次郎長の娘
けんを主人公にした悲恋のお話。

時代は明治から大正ということで挿絵には和服姿が多いのです。

挿絵を担当している横田美砂緒氏の描く
きもの姿に無条件に惹かれてしまいます。

特にこの日そして、次の日の回での後ろ姿に「ヘぇ〜!」っと魅せられました。

少女時代の着ものもかわいかったです〜

今、百合の花も満開ですね。

20130704-164107.jpg

今日もありがとうございました。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ここにコメント欄があるのを知りませんでした。

    ごめんなさいね。

    この頃の着物って、柄行が洋風に変わってきた頃ですよね。

    結構斬新な街着も多いですよね。

    • 坂田さん
      じつは、前日にこっそりコメント欄追加したばかりです(^^)
      ありがとうございます♪

おその へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる