着ものアレコレ

鬼足袋はコール天足袋のブランドでした

投稿日:

20121014-194631.jpg

 

〜こちらは鬼足袋ではありませんf^_^;

私が唯一持っている内側がネル仕様で温かい冬用の足袋です。

私の住む大田区には、戦前「オニタビ通り」と呼ばれた道路があったと最近知りました。

現在の「東邦医大通り」です。「鬼足袋」の製造工場が沿道にあったということです。

当時、輸入品しかなかったコールテンの国産化に成功し、明治後期、大正、昭和初期にかけては、

丈夫で温かいコール天足袋の人気ブランドだったようです。

戦火にあい戦後に消滅してしまったのは残念です。

 

当時の看板の画像をみるとまさに鬼の顔が看板!男物のようなイメージです。

もしかして、地下足袋?と思ってしまうほどの迫力です。

画像検索で見つけました。

 

コール天足袋、別珍の足袋は今でも特に寒い地方の方は、愛用していらっしゃいますよね。

やっぱり温かい(^_-)-☆

 

通年同じ、むさしやさんの綿キャラコを愛用している私ですが、

今年は別珍足袋も履いて見ようか検討中です。今年は暖冬かしら?

 

それにしても、昔々のオニタビさんのコハゼ〜どんなデザインだったのか・・・興味があります。

コハゼのコレクターでご存知の方はいらっしゃるでしょうか~?

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆

-着ものアレコレ

Copyright© きものぷらねっと , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.