ブログ 着ものアレコレ

”御召”の着心地好き

投稿日:

こんにちは♪

20140119-002609.jpg

格子柄はほとんど着ないのですが、これは、ひとめでキュ〜ン!

リサイクル店の中古品です。

実際は写真より、もう少しブルーが効いています。

”御召”のさらっとした着心地が好きです(^^)

昭和の人間だからでしょうか?!

今は流行らないのですね〜

 

 

先日14日まで銀座松崎画廊で開催されていた

「今甦る昭和のトップモード”御召”

〜谷博義コレクション〜すり〜Ⅲ」

 

御召のきものを沢山見られるわ!

と思い立ち寄らせていただきました。

 

 

20140119-144651.jpg

20140119-144747.jpg

20140119-150041.jpg

20140119-150103.jpg

 

 

大田区蒲田にある「丸や呉服店」の初代谷氏が

後世に残すため生前に蒐集を始めた裂地その数1700枚余り。

 

昭和30年前後といえば日常着が洋装に急激に変わり

化学繊維が大量生産され始めた頃。

絹織物を伝承するための貴重な資料となっているそうです。

 

今回は30年前後の蒐集裂地とその復刻御召。

それに合わせて友禅・日本刺繍・綴織・西陣織・押し絵帯との

コーディネートの展示がみられました。

若い男性の方もチラホラとお見かけしましたが

とても熱心なその姿に又次の世代に引き継がれていく

希望を感じました。

 

この展示のコーディネートで”押し絵帯”のもつ

浮き出た女性らしい意匠にはじめて出会ったわたし。

正確には違うのでしょうが

お正月の押絵羽子板の技法と同じようなんです。

今風に言うとデコる感じでしょうか?

それも違うかしら?

 

御召という織りのきものも様々あり、

トップモードとなることはないでしょうけれど

裂地として今も変わらない魅力を持ち続けているなあ〜と感じました。

覆刻御召はあかるく軽やかでした♪

 

*今日も最後までおつきあいありがとうございました*

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆

-ブログ, 着ものアレコレ

Copyright© きものぷらねっと , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.