こんにちは♪

今日は月に一度のお茶のお稽古の日でした。

この季節は、炭火でしゅんしゅんお湯が沸く音、

白く立ち上がる湯気がなんとも美しく見えるときです。

いつものお茶室の空気も凛として背筋が伸びます。

お点前のお稽古は相変わらずのボケですが、

美味しいお茶をお出しできるように心を込めることは忘れないように。

「大福茶」という名のついたお抹茶と「若竹」という緑優しい練り切りお菓子で

幸せな時をすごしました。

さて、写真は友人が漬けて届けてくれた白菜なんですが、

赤唐辛子が少し入った良いお味。

子供の頃からご飯に白菜漬けの柔らかい葉を巻いて食べるのが好きでした。

美味しいですよ〜

美味しいものを届けてくれる時、

いつも素敵なハガキにメッセージを添えてくれます。

嬉しいです(^^)

今回は、鏑木清方の「鸚鵡」という絵ハガキ。
女性の魅力溢れる着物姿の日本画で知られている方なんですね。
鎌倉にあるという鏑木記念館に行きたくなりました。
鎌倉駅にほど近く、今月は羽子板の展示があるようです。

季節の花が咲くお庭も見所らしいのでいつかきっと!

20140120-212507.jpg

*今日も最後までおつきあいありがとうございました*

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>
<美容師免許>