着ものアレコレ

着物を着た翌日腰が痛いのはなぜかしら?

投稿日:

こんにちは〜

のんびりくーさん黒石直子です(*^^*)

先日出張着付けで初めて伺ったお客様からのおはなし。

 

結婚式におよばれのときなどは、なるだけ和装と決めてらっしゃるそうです。

ただ、張り切りすぎてか、緊張してなのか翌日に腰が痛くなるんだそうです。

 

ん〜〜〜なんででしょうね?

私はそういう経験が記憶にないんです。

 

草履が足に合わなくて痛くて痛くて

心の中でヒィヒヒィ悲鳴を上げた経験はありますよ

(;´∀`)

 

着慣れていないと緊張感も半端ないので仕方ないところもありますね。

 

無意識に姿勢を良くしようと思って

真っ直ぐにし過ぎててしまっているのかしら?

 

いつもと重心が違ってしまって腰に負担がかかってるのかしら?

 

 

以前、腰にコルセットをつけることもあるというお客様が

着付けが終わったときに

 

「あら、帯のおかげかしら?腰がらくだわ〜」と

お話してくださったのを思い出して、

そんなこともお話ししたりしました。

 

そして着付けが終わると

「えっ、ぜんぜん違う。なんだか背もたれがあるみたいで楽です〜〜」

との感想いただきました。

 

どう違うのか・・・それは

ひとはみんな感じ方は違いますから、わからないですね。

 

でも、一つ言えるとしたら

着慣れていないひとに

少しでも気持ちを楽に

その日を着物で楽しんでもらいたい。

そういう思いで着付けさせていただいているということかしら。

 

伝わったのかしら〜?

 

ハイ!

楽ちん着付けが大好きな私のお気に入り更紗の半幅帯です♪

綿素材で良く身体に馴染んでくれて大の仲良し♪

元気ももらいます!

帯って奥が深〜い(*´∀`*)です

最後まで読んでくださりありがとうございます。

それではまた〜

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒石直子

大田区を中心に着付け師として 出張着付け、着付けレッスン、着物に親しむ着物体験などを実施中 自宅のひと部屋を”きものかふぇ”として いつか着物を着てみたい そんなあなたの夢を叶えるお手伝いをしています。

-着ものアレコレ

Copyright© きものぷらねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.