着付けの時に使う小物ってほんとに色々ありますよね。

大手の着付け教室などでは、殆ど統一された小物で練習、
となるのが一般的のようですが
着付けのお仕事ではそうはいきませんよね。

お客様がお持ちになった小物を使うのですから。

これは使い方がわからない~困った~!
いつもこれは使っていないので心配だわ~!
と心の中で叫んだこと何度もです(^_^;)

着付けのお仕事経験が長くなれば解決されていくともいえますが…

もっと積極的に!
自装の時に使ってみるといいわよ~とアドバイス頂きました。

その大ベテランの着付師の方は、腰紐一本までそれを使って自分が着物を着て半日なり過ごされたそうです。

素材による着心地、力加減、ベストポジションを自分で体感して研究。

お客様に少しでも着心地良く過ごしていただけるようにとの心遣いですね。

自装の時、自分の好みの小物ばかり使っていましたが、敢えて苦手そうなアイテムを購入して使ってみようと思います。

もう少しで、きものが楽しい季節が到来(*^^*)

せっせと着物をきまして体感、体感!

20120909-231245.jpg

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>