ブログ

万寿菊のようなお菓子

投稿日:

万寿菊ってことばを知ったのは古裂屋さんでした。

アンティークの着物の小さな端切れに描かれていた白い菊の花。

 

おまんじゅうみたいに見えるでしょう〜?

と店員さんが話してくれたので

すぐに覚えてしまったわ。

今日のお菓子は、ご近所光子さん特性の饅頭菊ならぬ

いちじくの甘露煮です。

 

とろ〜りと甘い蜜にしあわせ一杯♡

出来立てホヤホヤのホットないちじくも美味しかった!

 

光子さんも最近はきものを着ない日が続くと

ムズムズしてくるようで、すっかりふだん着物の虜に。

 

このあいだは、きものでリュックを背負って

出かけてみたとの報告がありました。

 

その型にハマらない発想で堅苦しくないきものを

どんどん楽しんで欲しいな。

 

ごちそうさまでした!

それから、、沢庵も美味しかったですよ〜。どうもありがとう\(^o^)/

 

今日に感謝して。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒石直子

大田区を中心に着付け師として 出張着付け、着付けレッスン、着物に親しむ着物体験などを実施中 自宅のひと部屋を”きものかふぇ”として いつか着物を着てみたい そんなあなたの夢を叶えるお手伝いをしています。

-ブログ

Copyright© きものぷらねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.