先日、新宿のライブハウスで、憧れの先輩がシャンソンのコンサートに出演されるので応援に駆けつけました。
日頃のレッスンの成果を年に数回発表する場です。
早春、その年のスタートとなるステージを毎年楽しみに応援しています。

ピアノの伴奏だけでスポットライトを浴びながら歌を歌い聞かせること。
私には逆立ちしても挑戦出来ない〜。

彼女たちが日本語で歌うシャンソン。熟女ならではの濃~い人生が魅力となってハートに響きます。

その歌声に心動かされながら今年も春がやって来る~♬と感じる瞬間です。

ドレスアップした姿は美しい!
いつか着物でシャンソン歌ってくれないかしら~と着物で出かけた私は密かに思っております。

いかがでしょうか?~きものでシャンソン♬

20130226-212833.jpg

今日もありがとうございました。

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>