こんばんは 。

きものぷらねっとの おそのです。

今朝は、出張着付けをリーピートしてくださっている方が朝一番のお客様。

その帰り道に池上本門寺へ。

「池上本門寺朝市」をちょっと覗いてみたけれど

ん〜まだ元気がない。早すぎたのかしら?

 

着付けに伺うお客さまの中には、

いつかは練習して着られるようになりたいと

思っている方もいらっしゃる。

 

「ホントは今日のために練習して自分で着る予定だったんですけど。」

とお話してくださったお客様。

 

お仕事もあり、あれもやりたい、これもしなくてはと

皆さんとっても忙しいから仕方ないですよね。

 

なので 「自分できものを着る」の

優先順位は低くなってしまう。

 

わかりますよ〜。

練習は一時間ぐらいではすみませんもの。

何倍も時間がかかってしまうでしょ!

だから、着せてもらったほうが簡単でいい。

 

それでも、「自分で着るのが夢よ」という方は

どんなことがきっかけで練習始めるのでしょう?

 

何がきっかけになるかは、人それぞれでしょうけれど

気持ちの余裕が生まれた時ではないでしょうか?

IMG_0786.JPG

 

午後は、用事を済ませるため有楽町へ。

 

国際フォーラムの大江戸骨董市も、ひさしぶり〜に覗いてみました!

 

暑くも寒くもない今は着物で歩くにもいい時期です。

今日はウールの着物でウロウロしておりました。

 

それでは〜。

今日に感謝して。

 

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>