襟芯を使い分けて着心地アップ♪

目次

こんにちは、おそのです。

着物の長襦袢の衿芯は、三河芯派ですか?差し込み式派ですか?

着物の長襦袢の襟がぷかっと浮いてきて落ち着かない。

お出かけ中に何度も気になった、そんなことありませんか?

 

ご自分の身体つき、首まわり肩周りとの相性が良くない

衿芯を選んでいるのかも。

 

 

IMG_7138

 

わたしは、着物の長襦袢の襟の仕立てが薄いとか

しっかりと厚みがあるとかによってバイアスの布衿芯を追加して

縫い付けたり、差し込み式の衿芯の硬さを選んでいます。

それから、着る着物が紬か柔らかものか、フォーマルかによっても

選ぶときもある。

 

でも、一番の基準は自分の体型かしら?

なんでそんなにいろいろかというと・・・

着心地第一だからでしょうか。

私の身体つきにはしっかりした衿芯は相性がよくありません。

でも、自分で着るようになって初めの頃は気がつかなかった〜。

着方が悪いと思っていたんで、まさかでしたよ。

 

でも、襟の合わせ具合は、確かに着方の腕次第なところもあります。

 

 

わたしは差し込み衿芯が無くても着られるのが一番好きだな〜

 

これって靴のヒールの高さを選ぶような感覚に近いかも。

ローヒール派ですから、わたし。

 

市販されている衿芯もいろいろ試して自分にしっくりくるものを見つけると

もっと着やすく着心地が良くなるとおもいます。

 

いろいろありま〜す。

出番がまあまあのメッシュタイプ。ふだん着用に使ってます。

IMG_7125

 

半襟の布地とのそりがいいので好き。硬さもほどよい。

IMG_7126

 

 

コスパはいいですが、半襟が薄いとツルツルでイマイチ。

IMG_7134

布貼りタイプはしっかりしていて伊達襟や比翼付きに。

IMG_7135

 

衿合わせだけでなく、衣紋の形作りにも一役かってくれる

助っ人ですから選ぶ価値あると思いませんか?

お気に入りをみつけてくださいね。

 

*今日も最後までおつきあいありがとうございました。それではまた〜*

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 私も昔は布芯を使た時もありましたが

    美容衿にしてからは 衿芯ばかりです。

    衿芯本当にいろいろありますね。

    お客様の所に行っても色々お持ちです。

    硬すぎるのは、使い難いですわ。

    個人的には柔らかすぎず、硬すぎない、少し長めの美容衿芯が好きです。

    • うまっちさん、いつもありがとうございます(^^)
      いろいろ選べていいのやら・・・最初は迷いますね。
      でもまあ〜選択肢がいろいろあるのって、
      しあわせな時代ですよね。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる