こんばんは〜♪

子供の頃から布が好きだったように思います。
リバティープリントやオリエンタルな柄になんとなく惹かれているうちに自然とドアを開けていたアンティーク着物のお店。

先日のお店ではこんな手提げを買ってしまいました。一目惚れ(*^^*)

20121101-212708.jpg

昔の着物を細く裂いてくるくる編んであります。
着物としてのお役目は終わっても色々な形で次の用途へ形を変えて生まれ変われる!
布っていいなぁ〜とあらためて思います。

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>
<美容師免許>