こんにちは、おそのです♪

今日は北風が吹いて急に冷え込んできた東京です。

 

こんな時に夏の想い出。

ずっと大事にして飲むのを先送りしていた、

昭和のくらし博物館で夏だけ限定販売のタワーラムネ。

 

ほんとは博物館で飲むのがいいね。

昭和な気分を満喫できるんですから!

ラムネ瓶も飲んだらお返ししないといけない貴重品。

 

もう飲まないと〜〜!

IMG_7041

このラムネは目黒区にある町工場でつくられているそうですよ。

昭和32年に創業する際、ちょうど建設中の東京タワーのように

日本一のラムネをつくるという思いを込めてタワーラムネと

命名された。ご家族で今も頑張ってつくっていらっしゃるそうです。

 

ん〜手に持ったときの感覚は、この瓶のフォルムならではのもの。

 

ビー玉を鳴らしながらシュワシュワと、

あっ、冷やして明日いただきます。

 

IMG_7158

*今日も最後までおつきあいありがとうございました。それではまた〜*

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>