先日の着付け依頼のお客様。

「今までで一番キレイに着せてもらえて嬉しい~。」

と鏡に映るご自分の着物姿にニッコリ。

御身内の婚礼に列席されるお嬢様ですが、縮緬地に個性的な色使いの訪問着は

ご自身のお好みで誂えたそうです。

何回かお召しになられたお気に入りのお着物。
着付師が変わると微妙に表情がかわるのですね。

今日は、たまたまお客様のお好みにあったお着付けができたということでしよう。
それでも、やはり一番嬉しいお言葉をいただけて繁忙日の疲れも吹き飛んでしまいました。

 

また、逆に「前回の方が良かった…」

と心の中で思われてしまうこともあるということを

心に止めなくてはいけないと思いました。

 

お客様が一番キレイに映る着付けのツボを

しっかり押さえられる仕事が出来るように努めたいとおもいます。

 

近所でみつけました!

高さ三メートル以上のところで咲く皇帝ダリアです。

竹のように節のある茎がスウッーット空に伸びて

てっぺんに花を咲かせています。

20121126-135337.jpg

20121126-135344.jpg

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>