こんばんは~♪

わが家の庭は、お隣の家に囲まれているうえに鰻の寝床のように細長くて狭い。

そんな環境でも、年季のはいつた幹には苔も生えて貫禄十分。

今年も実がなりそろそろ食べ頃かしら!

種がゴロゴロあるけれど味は濃くて美味しいんです(*^^*)

剪定して残した枝が少なかったので数は少ないけれどその分今年は大きな出来です。

特別な世話もしていないのに
毎年毎年美味しい実をつけてくれて・・・

今年の秋もこうして無事に
家族で柿を食べられる。
自然のちからに感謝。。。

 

20121121-002727.jpg

20121121-002742.jpg

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>