着つけ

作り帯だと手抜きしてるって感じ?

投稿日:

 

 

今まで着物に縁はなかったけれど

なんだか着物を着たいな〜と思い立ったときに

ちょっぴり後押ししてあげられる

そんな存在でありたいな。

 

こんにちは、黒石直子です。

 

 

img_2930

胴に巻く部分とお太鼓部分が分かれている作り帯と菊の帯留め。 ストライプのグラデーションがお気に入り

 

 

 

 

きものかふぇへ今月から着付けの練習に見えているTさんからメールがありました。

 

Tさん、

「こんなのもあるのよと母から渡されたんですけど、作り帯ってダメですか?」

「手抜きになっちゃうような・・・・」

と後ろめたそう。

 

私からのお返事は、

「Tさんがその日はコレ着て出かけた〜~い!

と思う帯をもって来てくれればいいんですよ〜」

 

それでいいと思ってます,わたしは。

着付けの練習にならないとか?

はい、練習が目的ではなくて

着てお出かけするのが目的ですから。

 

このコーデイネートで出かけたいということならば

それで練習すればいいと思っています。

 

車も移動する手段としてならば

オートマチック車でいい。

でも運転を楽しみたいひとには

やっぱり物足りないからマニュアル車でないと。

 

そんな感覚でしょうか。

わたしの作り帯の認識。

わたしも使うときあります。

 

結べないから作り帯を使うという発想からくる

後ろめたさのような。

真面目な感覚ですよね、きっと。

 

そして、4回目のときにはTさんも大満足の

作り帯のコーデイネートでの練習!

とっても楽しそうに練習されるんですよ。

Tさんもこんなに練習楽しいとは思わなかったとか。

 

そして今日、予定どおり自分で着た着物で

大好きな観劇を満喫できて最高でした

と目標達成されたTさんからのメールににっこり。

 

デビューおめでとうございます♡

 

どこからでも始められる、きものかふぇの着付け練習です。

浴衣を着たことがなくても、

袋帯からでも大丈夫。

 

着物を着たい強い気持ちがあれば大丈夫。

 

お背中ど〜〜〜んとおさせていただきますので〜\(^o^)/

着付け教室

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒石直子

大田区を中心に着付け師として 出張着付け、着付けレッスン、着物に親しむ着物体験などを実施中 自宅のひと部屋を”きものかふぇ”として いつか着物を着てみたい そんなあなたの夢を叶えるお手伝いをしています。

-着つけ

Copyright© きものぷらねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.