今日は、一日雨の予報でしたので雨草履を履いて出かけました。

草履が雨でダメになる心配がなくて雨の日の着物も躊躇しないようにと散々悩んだあげくに求めたものです。

20130613-232851.jpg

つま先がガードされていて少しの雨なら濡れずによいのですが…
やっぱり私には合わないようで、いつも鼻緒が当たって赤く皮がむけてしまう。
今日もやっぱり,痛い結果に。
履くのを諦めるか…と思ったのですが
今度履く時は予め当たるところの足の部分にバンドエイドを貼ってトライしてみることに。
それでもダメなら諦めようか〜。
軽い雨ならカレンブロッソさんでOKですが、ひどく降りそうな時には、お手頃価格のウレタン草履のほうが履きやすくて私にはあっているかも。

近頃レインブーツはデザイン豊富で選択肢が沢山あるのに…

爪革でオシャレする下駄スタイルも憧れるけど多分イマイチ合わない予感。

きもの人口が増えればもっとステキで履きやすいな雨草履ができるかしら〜?

菱屋カレンブロッソさん宜しくお願いしま〜す!

今日もありがとうございました。

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>