お気に入り

手ぬぐいで、きものに襟つけちゃう?

投稿日:

こんにちは、おそのです。

今入院しているの友人のお見舞いに「何がいいかしら〜?」

といろいろ考えてみたのですが・・・

結局、”手ぬぐい”を持って行くことにしました。

 

風呂敷に負けず「てぬぐい」もだい好き!

毎日お世話になっています。

額に入れて飾る手ぬぐいというよりも、使うてぬぐい派。

 

今回は広げた時に絵のように楽しんで

もらえるタイプをセレクトして届けました。

ほっこりした柄の手ぬぐいが、ベッド周りでお役に立てればいいな〜と思ってます。

 

こちらは自家用。

IMG_5652

あ〜〜〜。。。

こんなかふぇに言ってみたい。

 

そういえば私が子供の頃、いつも着物姿のお祖母ちゃん、

家にいる時には、洋服の襟のように手ぬぐいを

ぐるっと肩にかけていたことを思い出しました。

掃除の時には髪を覆っていたり〜。

埃や汚れから着物を守る役目があったのね。

その手ぬぐいにはお店の名前が入っていたりしてそんなにカラフルではなかった。

 

近頃の手ぬぐいデザインをみると古典柄もモダンな色使いで新鮮だし

今ならハロウィーンなんていう季節柄もあったりしてショップの棚の端から端まで

大人買いしたくなってしまいます。

近頃の手ぬぐいなら肩にくるっとかけても楽しそう!

半襟の代わりに手ぬぐいを使うのも楽しいけれど

着物の上から手ぬぐいかけてみようかしら?

 

またちがった手ぬぐいの楽しみ方みつけたかも!

人様にお見せするというより自分がうふふ。と自宅で楽しむ。

ちょっと怪しいアイデアか・・・。

ざんね〜ん!「パンダかふぇ」はダメね〜

だって襟にかけたら逆立ちになってしまうから〜。

 

今回はてぬぐいショップの濱文様さんのシリーズで揃えました。

グッドデザインアワード2014を受賞した「かさね絵てぬぐい」のシリーズも

両面染の妙でステキです。

濱文様さんへはこちらからどうぞ。

 

*今日も最後までおつきあいありがとうございました*

 

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆

-お気に入り

Copyright© きものぷらねっと , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.