こんばんは。

すっかり日も暮れてライトアップされた

「ティール・グリーンinシード・ビレッジ」さんは

大田区千鳥町にある お茶がのめる 絵本の店です。

こんな時間に寄ったのは初めて、

18時までなのですよ。

 

お店の奥の喫茶スペースでは絵本の原画展を見ながらお茶できます。

12月はたかおゆうこ原画展「プリンちゃんとブラウニーとうさん」

今は絵本を手にとる生活ではないけれど

なんだかほっとします。

 

クリスマスツリーが飾ってありる中庭越しに絵本の棚が見えるでしょう。

ちっちゃくてもいい!

こんな中庭あこがれてしまいます。

ハーブティーとくるみのクッキーを頼んだら

かわいいジンジャークッキーも一緒についてきました!

オーナーの種村さんからこのシーズンだけのプレゼントなんですって。

美味しい(^^)

 

お腹も温まって、心も暖かくなれる

住宅街にひょこんとあるお茶がのめる絵本んのお店です♡

 

今日に感謝して。

この記事を書いた人

黒石直子

ご縁をいただき、東京大田区を中心に出張着付け師として活動中

古いものを活用して気軽な着物を楽しみながら、南久が原の自宅一階で ”喫茶室きもぷら・着付けレッスン・ミニイベント・ワークショップなどを開いて交流を愉しんでいます。

<厚労省認可一級着付け技能士>