きものかふぇ 着つけ

その人らしさがでる浴衣の着こなしが最高だとおもう

投稿日:

そろそろ浴衣のことが気になる季節ですね〜

和のお稽古をされてる方は、浴衣でお稽古の日があったりして、出番は花火大会やお祭りだけじゃないですね。夏着物風な着こなし方も広まってきています。

普通にランチやバーで浴衣のお客様にサービスがあったりするのも益々盛んになるような気がします。”きものかふぇ”としても、来週水曜日に1dayカフェcomugiさんに出店させていただきます!今年初の浴衣DAY、楽しんでもらえるよう準備をすすめているところです。

こんにちは。くうさんこと黒石直子です。

そう!浴衣といえば去年の夏、出張着付けで移動中に見かけて、すごく印象に残った女性お二人のことを思い出します。

おひとりは、バスに乗っていて信号待ちのとき。

こんな感じの黒地に大きな柄の浴衣です。髪は大きなふわふわお団子ヘア〜。

信号の向こうから横断歩道を渡ってこちらに向かってます。だんだんアップで見えてくると帯下のおはしょりが20センチ以上はあるような長さになっています。(通常指一本分ぐらいといわれてます。)そして足下、裾が短〜い!ふくらはぎ見えそうなほどです。

ここまで言葉を並べると着付け大失敗なのーーー???ですよね。

そうじゃないんです!!!

胴に巻いた真っ赤な半幅帯は、凛と美しく背中についています。

おそらくウエスト補正も無しなのでビーナスライン!

彼女はヒールの高い紐サンダルを履いてます。

彼女の全身のバランスを見ればバッチリ最高カッコイイーーー!

とバスの中で絶叫ーーー!したかったほど。

信号が点滅しだして小走りした姿も決まってた。

彼女は自分でこの着付けスタイルをとっさに今日あみだしたのかしら・・・

それとも誰かのアドバイスがあったのでしょうか?

ついさっき、ノーマルな浴衣の着付けを当たり前のようにしてきたばかりの私の頭に衝撃映像として今も残っています。

さて、もうひとりは、コレ又かっこいい浴衣王子様と並んで、地下鉄ホームを歩いていらした女性。もう、失礼承知で振り返って勝手にご迷惑なお見送りをしてしまいました。ほんとうにごめんなさい。

浴衣は、こんな感じに”藍✕白の有松絞り”で帯は白の半幅をキリッと”貝の口結び”にされてました。

足元は、浴衣王子(藍色の浴衣です)とお揃いの真っ白なデッキシューズ。足首には金色の細いアンクレットがゆれてます。衣紋も襟合わせも大胆なのに清涼感いっぱい。小麦色の肌に金のネックレス、胸元に真っ白なタンクトップ?が見えます。ツヤツヤの黒髪をシュッとちっちゃなシニョンにまとめてました。

お二人ともセンスが光るステキな大人の女性です。たまたまこの日の浴衣姿がこうなっただけかもしれません。一枚の直線裁ちでできた浴衣も着こなし次第でもっと楽しめるという見本のようなおふたりです。

そして、かっこよく素敵に見えるには着付けだけでなく、姿勢がポイントかもしれませんね。自分の着こなしに自信を持ってさっそうと歩く!

私自身もっと頭を柔らかくファッションとして浴衣を楽しみたいと刺激をもらった想い出です。楽しみますよ〜!

今年は、いままでとは一味違う自分コーデで浴衣の時間を過してみよう会。メンバー募集!

 

では、今日はこのへんで。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒石直子

大田区を中心に着付け師として 出張着付け、着付けレッスン、着物に親しむ着物体験などを実施中 自宅のひと部屋を”きものかふぇ”として いつか着物を着てみたい そんなあなたの夢を叶えるお手伝いをしています。

-きものかふぇ, 着つけ
-,

Copyright© きものぷらねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.