きものかふぇ

あなたの笑顔に動かされて

投稿日:

ちょっと昔になりますが、商店街の秋のイベントに着付け師としてお手伝い参加したことがありました。

いろんな催し会場がありましたが、私がお手伝いしたのは、好きなリサイクル着物を選んで着付けてもらって、商店街とその周辺をお散歩できるというもの。

場所は、商店街にある夜営業のお店。

色とりどりの正絹のリサイクル着物や帯をずらっと並べて、どんな方がみえるかな〜とドキドキ。

姉妹のような母娘さん、ご夫婦、お友達同士、中でも着物に憧れているという男子中学生の意気込みには感激しましたよ〜!今では立派な着物男子になってるはず、きっと。

ワイワイ楽しむそんな人の流れが止まった頃に

小柄で色白、きれいなお顔立ちの女性がお一人で入ってこられたんです。

着物と帯を一緒に選んで、お着付けもさせていただきました。

私が着てほしいな〜と感じたものを選んでいただけて、嬉しかったです。

たぶんですが、アラフィフ世代さんかと思いました。

控えめであまり言葉を交わすことなくお散歩へ出かけていかれたんですが、帰ってきたときには、お出かけ前とは別人のように気分が高揚している感じです!

「今日は、思い切って参加してほんとうに良かったです。楽しかったです・・・○○記念館にも寄ってきました。知らない方からも着物を褒めていただいたりして・・・」と満面の笑みで話てくださって。

続けて

「実は私、今までの人生で着物を着る機会、まったく無かったんです。」

「七五三も成人式も、結婚式もなくて。」

「今日は、私にとって人生初の着物でした・・・ほんとに嬉しいです。着物が着れることを楽しみに今日来たんですよ、私。」

え〜〜〜っ!

熱いものがこみ上げて、そんな日のお手伝いができてほんと嬉しくって涙が溢れそうになっちゃったんです。

その女性にハグしたいくらいでした〜(*´∀`*)

変わりに握手!!!

 

ちょうどその頃、着付けの仕事を続けるか迷っていた私に ズッキューーーン☆

パーーっと目の前が明るくなってコレコレこの笑顔をいただいて私は元気になるって確信した瞬間です。

続けることを決心させてくれたんです。この女性との出会いがあってこそ今がある。

なので出張きものかふぇは、大好きな時間で、大切な時間、なんです。

 

こんにちは、くうさんこと黒石直子です。

はい!先日、池上線石川台駅近くにある「いろは堂」さんでの出張浴衣カフェ、楽しく終えることができましたのでご報告♪〜

田園調布でパン教室comugi主宰の横溝由美子先生が、今日のカフェオーナーです。

オレンジ色の浴衣にタスキ姿、私の浴衣セレクトとっても喜んでいただけました。

由美子さんの作るオープンサンドのイメージなのです♪

店内で焼いたパンで作るサンドイッチはもう癖になるゥ美味しさです \(^o^)/

この日はお仕事がえりの会社員さまも浴衣でビール〜 (*´∀`*)

 

 

前から「きもの着た〜い!」と話していたお友達が急遽寄ってくれて感激しました!

カフェの目の前は、雪ヶ谷八幡神社ですから外に出てお写真たくさん撮りましたよ〜。着物じゃなくて浴衣の季節になってしまいましたけどね。

着られたことをとっても楽しんでくれました。最高♡

私も撮ってもらっちゃいました。いつもカッコいいマッキーさんもありがとう!

当日は、たまたまオープン直前に通りかかった地元のおばちゃまが「今日は何するの〜」と一番乗りでご来店。

まあそれは背筋のシャンとした84歳なんですよ。それにお肌もつやつや!

「元気の秘密は?」と聞くと「好きなことだけしかしないの!」とキッパリ。

なるほどね〜やっぱりそうななのね〜(^o^)とみんなで大笑いして楽しくスタートした一日でした (*´∀`*)

なので、です。

パン作りが大好きな由美子さんと、ふだん着物が好きな私は、来月7月11日(水曜日)も時間を延長して、夜20時までcomugiカフェ浴衣dayをオープンすることに決めました。

\(^o^)/手ぶらで浴衣カフェ時間いかがですか〜

お声掛けくださった由美子さん、お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。

それでは今日はこのへんで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒石直子

大田区を中心に着付け師として 出張着付け、着付けレッスン、着物に親しむ着物体験などを実施中 自宅のひと部屋を”きものかふぇ”として いつか着物を着てみたい そんなあなたの夢を叶えるお手伝いをしています。

-きものかふぇ
-,

Copyright© きものぷらねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.