きものぷらねっとの想い

こんにちは”きものぷらねっと”の黒石直子です。

子供の頃よりずっと長い間、きものがもつ素材の力に惹かれていました。

でも、ずっときものコンプレックス。
自分には似合わないと思い込んでいたのです。

それが、母の他界後、引き込まれるように再び着物に袖を通すことに。
そのとき、すんなりと身体に馴染んだ不思議な感覚が忘れられません。

きっと、私と同じような方がいるのでは?
今は縁がないと思っているきもの。
ひょっとしたら、あなたもきもので笑顔になれるかもしれません。

洋服と同じ感覚で着るリーズナブルなリサイクル着物ならお財布も笑顔。
始めてみませんか?

好きな言葉は、「好奇心」と「謙虚さ」

きものぷらねっとでは、”きもので笑顔になる”をコンセプトに着付けだけではなく、「ティータイム」や「手仕事」の時間を通してきものに親しむお手伝い”きものかふぇ”も開いています。

これから着物を始める方の小さな止まり木になれば嬉しいな〜と。

そして、きものでのひとときが皆さまにとって素敵なスパイスとなることを心より願っています。

プロフィール

黒石直子(おその)

茶道教室を開いていた母の背中を見て育つ。

成人すると茶道にも着物にも横を向く生活を選択。

結婚して子育てが一段落し、母が急逝した数年後・・・

「きものを着たい、着せてあげたい」との思いに突き動かされる。

幸せなことに、素敵な方々との出会いに恵まれて、冠婚葬祭の着付けの仕事に就く。

実践的な技術の向上とともに思いやりのある無理のない着付けを目指す。

profile
   

LINE@でもきもの、着付けについて、お問い合わせ受け付けてます!お気軽にご相談ください。

PCの方は下記QRコードを読み込んでください。


スマホの方は下記ボタンを押して、友だち追加をしてください。

友だち追加

2016/06/08