着ものアレコレ

菊の飛び柄帯の苦い思い出。

こんにちは、おそのです♪

秋といえば「菊」。

でも今は、「マム」という呼び名に変わってきたようですね。

「菊=仏花」のイメージを払拭するように、カラフルなマムを沢山見かけます。

「菊展」などで観る大輪の菊はゴ〜〜〜ジャス!

梅、竹、蘭とともに「四君子」といわれる貫禄。

 

おまんじゅうのように可愛い「饅頭菊」は

きものの柄としてアンティークな感じでいいですね。

尾形光琳の画風から「光琳菊」、縁起良く「万寿菊」とも呼ばれるけれど

やっぱり「まんじゅう菊」がかわいい。

 

これは何年か前に、一目見て気に入った菊の帯なんですが。

IMG_7020

初めて締めて出かける時、いつものようにぶっつけ本番

時間ぎりぎりで柄出しに失敗した想い出の帯です。

レトロな帯の手強さを知らなかった頃。。。。。

そんな想い出の帯でも好きは今でも変わりません。

 

長さも短めで柄つけが飛んでいる。

たれ先とお太鼓の柄を合わせようとすると

お太鼓が無地のところになってしまう?

長さも微妙なので何故か焦って

二重太鼓を諦めて普通のお太鼓にしてしまった。

それで収まったと思ったのが勘違いで

飛び柄が向かい合わせになっていたので

お太鼓に出た部分の柄が逆さまになってしまっていたんですね。

 

落ち着いて普通に締めればギリギリでもちゃんと二重太鼓になるのにね。

これで勉強したわたし。

飛び柄はなるべく避けよう。

いや、事前に締めてみましょう!

これはあたりまえですね?

 

 

持っているだけでも見ているだけでも幸せ気分になるんですよね。

好きな柄好きな布って。

きっと締められないかも、とわかっていても連れて帰ってしまうのね。

IMG_7015

 

*今日も最後までおつきあいありがとうございました。それではまた〜*

 

 

 

 

「あらっ〜!」

「菊の柄、葉が逆さまでは?」

 

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆
   

LINE@でもきもの、着付けについて、お問い合わせ受け付けてます!お気軽にご相談ください。

PCの方は下記QRコードを読み込んでください。


スマホの方は下記ボタンを押して、友だち追加をしてください。

友だち追加

-着ものアレコレ