着ものアレコレ

着物のむずかしい壁もなんのその♪

こんにちは♪

これからの季節、およばれに着物をお考えになっていらっしゃる方で

着物のルールに頭を悩ませているかたも少なくないのでは・・・

特にフォーマルなお席では、「着物の格」が気になり

着物知識のある方のアドヴァイスが欲しくなりますよね。

気軽に相談出来る方が身近にいるのは心強いです。

実際に着物を見てお話しできれば安心して当日を迎えられますから。

ネットで知恵袋さんに質問したところで、

回答する方も実物を見られないので一般的なお話しになってしまいがちです。

母にきちんと聞いておけばよかったと気づいた時には、もう遅く

私もモゾモゾと迷っていた時期がありました。

今でも考え方や慣習の違いでわからないことが山ほどありますが

そういった話ができる先輩や友人に恵まれたことに今は感謝しています。

わたしも今後、すこしは相談相手としてお役にたてるように

経験積み重ねていきたいと思っています(^^)

IMG_4116

以前、先輩からこんなエピソードをいただきました。

ご結婚の披露宴招待状、列席のドレスコードは「着物」

こんな招待状が届いたなら・・・あなたはどう思うでしょう?

「えーっ!!困った。。。」それとも「嬉しい!あの着物がきられる!」

「持っていない」「着られない」・・・

普通ありえないと思いますが、着物文化を愛する母娘様ならではの発想で

この時の「着物」とは、礼装ではなく

普段着といわれる紬や小紋、男性ならば着流しでもOK!

「タンスの中でずっと眠っている着物をきてください。」ということでした。

探しても無い方は、お貸ししますということで列席者全員が着物姿という

素敵な結婚式になったそうです。

あ〜〜今の結婚式の洋装はかなり自由ですよね!

着物ももっと自由にきた〜い!!!

日本人の着物DNAがんばれ〜!!

と叫んで・・・少しスッキリ。

それでもお招きしてくださる方への

お祝いの気持ちと配慮はしっかりと忘れずに・・・ですね(*^_^*)

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆
   

LINE@でもきもの、着付けについて、お問い合わせ受け付けてます!お気軽にご相談ください。

PCの方は下記QRコードを読み込んでください。


スマホの方は下記ボタンを押して、友だち追加をしてください。

友だち追加

-着ものアレコレ