お気に入り

腰紐一本、コーリン2本で一日着てみたけれど。

投稿日:

こんにちは、おそのです♪

 

いつも自分が着ている着方ではないと

どうなのかしら・・・?

 

という疑問から、

時々敢えて違った風に着てみたくなります。

 

ただし、楽しいお出かけの日にはチャレンジしませんよ〜

 

自宅エリヤでウロウロする日限定で〜す (^^ゞ

 

 

 

今日は、裾の長さを決めるのに腰紐を一本使って

コーリンベルトで襦袢の襟と着物(紬)の襟を止めてみました。

 

半幅帯をしめる時にはやっぱり、伊達締めはプラス。

 

帯を回す時にくちゃくちゃになりそうでしたのでね。

 

 

最初はすごく楽ちんに着ている感じがして

 

へ〜〜〜こんなんでもいいかな〜とまずまずな気分!

 

 

ところが、だんだん衣紋が詰まってくるくる。

 

背中側で引いても直ぐ戻る。

だからみなさん衣紋抜きとかを肌襦袢につけるの?

と思い当たりました。

 

もし、お太鼓で帯枕の紐があったら

もう少し襟の抑えになっていたのでしょうね。

 

 

 

最後は衿合わせも詰まってきて、半襟が見えなくなる寸前に!

 

夜には、男前な襟元にへんし〜ん!!(-_-;)

 

 

そして、一番あれれ〜?

と感じたのは

着物がなんだかいつもよりも重ったるいこと。

 

腰紐もいつもよりちょいと緩めに締めたから。

裾線、おはしょりも乱れがち〜。

 

「着物は腰紐できるもの」をあらためて実感。

 

 

全体に緩めな感じは、私にとって楽な感じではなかった。

コーリンベルト単独使いは、まだまだ悩ましい〜

 

やっぱり、きちっと身体の一部分に沿っていることで

動いても着崩れない、

着ていて気分よく一日過ごせるんだわ〜(´∀`)

 

 

それでも、少しの時間ならばこれでもいけますし

 

浴衣や木綿の着物ならいいのかもしれませんね。

 

 

布地の性質によっても着物のサイズによっても

使う小物の数などを変えてみて

少しでも楽チンに気分良く着物で一日すごしたいですね。

 

IMG_7894

 

*最後までおつきあいありがとうございました。*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆

-お気に入り

Copyright© きものぷらねっと , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.