ブログ

シンプルなお太鼓にも表情が。

こんにちは、おそのです♪

連休はいかがでしたか?

。。。私は釣り三昧。。。。うふふ~

IMG_6268

 

ところで、"hulu"    http://www.hulu.jp/ のサービス利用していますか?

映画は、映画館で観るのが一番ですよ!

でも、PCで見られる気軽さもいいな〜と感じるようになりました。

 

とりあえず観てみよう〜ができますからね、月額ですから!

「あ〜これ映画館で見たかった〜」 という作品との出会いもありますし。

 

昨日、観たのは、小津安二郎監督の「彼岸花」

1958年監督の初カラー作品だそうです。

 

娘の縁談に反対する父親のお話。

 

なんとも独特のリズム〜。

いつのまにか小津ワールドに入り込んでいきます。

キリッとした和服姿の役者さんが魅力です。

歩く後姿のシーンでも足袋の裏まで見れるアングル。

 

やっぱり、この時代の着物の着方が気になってしまいます。

衿合わせ、衣紋の抜き具合、帯締め、帯揚げからコーディネートをチェック〜!!!

格子柄や無地が多い〜!

特に帯は本当に無地系が多い!

小津安二郎監督の映画の衣装に使われている着物は、

”とびききりこだわりのあるものばかり”だそうで、

それを聞けば納得です。

 

そして、お太鼓結び。

そのたれ先、左右の片方どちらかが上がっています。

今だったらきっと、「帯まがってるから直しましょうか?」と

化粧室で親切なオバサマが声かけてくださるような。

 

いえいえ、そのたれがキュット上がって全体が形づくられていることで、

女優さんの後ろ姿を格好良〜く映しているような気がします。

 

「今日お太鼓うまくできなかったの〜」とは全くべつものですよ。

 

でも今 、一般的には左右均等な形が良いとされているようなので

好みはわかれるのかもしれませんね。

 

お太鼓は、いたってシンプルなデザイン。

だからこそ、なかなか手ごわい!

その方の身体の動きに馴染んでいるお太鼓姿は素敵です。

 

外国の方から「背中にクッション背負っている!」と言われない

表情ある,味のあるお太鼓結びをめざして〜!

 

実践あるのみ!!!

 

わたしもがんばろうっと! 自分の後ろ姿に自信が持てるように(^_-)-☆

 

Mさん、いい感じ。最後の仕上げ頑張って〜!

IMG_6568

*今日も最後までおつきあいありがとうございました。それではまた〜*

 

The following two tabs change content below.

黒石直子

着物初めてさんの駆け込み寺、”きものぷらねっと”の黒石直子です。普段に着られる着物好き♡大田区を中心に着物出張着付け/着付け教室/着物に親しんでもらう時間“きものかふぇ”をOpenしています。いつか着物を着てみたい♪ あなたの夢を叶えます☆
   

LINE@でもきもの、着付けについて、お問い合わせ受け付けてます!お気軽にご相談ください。

PCの方は下記QRコードを読み込んでください。


スマホの方は下記ボタンを押して、友だち追加をしてください。

友だち追加

-ブログ